上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
庭にこぼれたスギゴケの様子です。

2012-9-25-1s.jpg
もともとは2年くらい前にスギゴケが少しこぼれていたものが

徐々に増えてきたものです。

条件がいいのか順調に増えてきてます。

条件としては場所は東向き、建物の壁際に生えてます。

日差しは午前中のうちに数時間当たります。

午後は太陽が建物の陰になる為日陰になります。

まわりは植木などもある為、強い風が入ってこず

湿度はほどよく確保されてます。

土は普通の庭土。

2012-9-25-2s.jpg
こんな感じで少しずつ増えていきます。


こうしてみると苔がよく育つにはやはり適度な日差し(午前中の数時間、又は木漏れ日)や

風を避けて適度な湿度を保つのが大事になるのかと思います。

この場所では他にヒノキゴケやコウヤノマンネングサもよく育っているので

この2点はすごく重要になります。

一方、一緒に置いていたホソバオキナゴケやアラハシラガゴケなど

自生地でも乾燥していることの多い苔はうまく育ちませんでした。

湿度が多い為かボロボロに崩れてしまうものが多かったです。

スナゴケも当然ここでは育たないでしょう。


やはりそれぞれの苔の自生環境になるべく近づけてあげることが

庭での苔育成の鍵なんだと思います。

2012-9-25-3s.jpg


苔屋でも実験的にいろいろな場所にいろいろな苔を植えて育てています。

苔屋で販売している苔なら特徴などアドバイスできますので

お気軽にご相談ください。


苔屋HP

ミニ盆栽・苔玉体験教室についてはこちらから
鉢からつくるミニ盆栽体験教室についてはこちらから


営業日・金土日祝日
9:00~16:00

nasukokeya@yahoo.co.jp
090-7420-6457

今後の9月営業日

30日(日)

※臨時休業 28日(金)お休みします。
※29日は子供の運動会の為お休みします。

スポンサーサイト
2012.09.25 22:16 | | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://kokeya.blog32.fc2.com/tb.php/861-9cce4943

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。