上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
9-20-1s.jpg

久しぶりに身近にある野草を紹介してみます。

今回はツユクサ。

どこにでもある野草で普段は気にもとめないが

ちょっと観察してみました。

初夏から秋に咲く花で、朝に花が開いて

お昼頃にはしおれてしまいます。

まず目を引く青い花びら。

染物の染料としても利用されていたようです。

確かに淡くきれいな色をしてます。

下に垂れ下がっているのが雄しべと雌しべ。

そして真ん中にある黄色い花みたいなのが

昆虫を呼びこむ為のもの。

昆虫による受粉をしつつ、

花がしおれる時に雄しべ雌しべがくるくると

巻いていって自家受粉するという

なんとも無駄のない優れた仕組み!

ただの雑草もこうして調べてみると驚かされますね。



スポンサーサイト
2009.09.20 22:09 | その他 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://kokeya.blog32.fc2.com/tb.php/163-610bd765

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。